04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.11/07(Tue)

煩悩旅行記 3

本に埋もれたまま寝ていたので、良い夢見られるかと思っていましたが、夢を見た記憶がありません(笑)

この日は昼過ぎの飛行機で北海道に帰る予定でしたので、それまでは珍しく東京観光をしようと思っていました。しかし、朝早くに出てすし詰め電車に乗る気はありませんでしたので、ダラダラ身支度。昨日の戦利品を電車、飛行機で読むものととりあえず片付けてしまうものに選別。
何しろ、全ての本をベットの上に広げていましたから、忘れものがないか、シーツも剥いで点検しましたよ(大笑)

9時過ぎにチェックアウトして、まずは大きい荷物をコインロッカーに入れるために浜松町へ。キャスター付きバックを購入しておいて良かったと心底思いましたね(笑)
身軽になったところで向ったところは念願の靖国神社でございます。

東京に行って、行きたいところが靖国神社ってどうよ、って気もするんですがお台場とかに行きたいとかって思ったことないのですよねぇ。
神社仏閣以外で行きたいところといえば、でっかいテレビ塔(←東京タワーのことらしい)くらいかなぁ。
明治神宮か泉岳寺も候補だったのですが、今回は靖国へ。
ーと、ここで問題発生。靖国神社ってどこ?九段下だったような気はするが、その九段下まではどうやって行けば良いの? ってことで最終手段の携帯ナビ登場。言われるがままに乗換えを行い、多少迷いながらも無事到着。

予想より大きくて、ちょっと驚きました。
京都とかなら判るんですけど、東京の真中に大きい神社っていうのが何かねぇ…(笑)。もっと、厳粛な雰囲気かなと思っていたのですが、割りと普通に観光地化していました。う~ん(涙)
まずは今の平和を築く礎となった全ての方がに感謝しつつ参拝。
彼の人たちが望んだ未来へと進んでいるのかと言われれば、お詫びのしようもない気がします。
因みに私は首相の靖国参拝賛成派。
確かに戦犯といわれる方々も奉られている靖国へ国の長たる首相が公の立場として参拝することに、かの大戦で日本の占領下におかれた中国・韓国の人たちが複雑な思いになるのも判る気がするのですが、今の日本を築くために散った多くの命へ、哀悼の意と平和を祈るのはいけない事ですか?というか内政干渉では?と思うのですよ。あれは侵略戦争じゃないとか良いながらも、そう言えない政府もどうかと思いますけどね。


参拝の後は靖国神社が建てられた経緯や日清・日露を経て第2次世界大戦へと至った経緯などが多くの映像や資料とともに展示されている資料館―遊就館へ。
被弾の後が残った軍服、勲章、軍旗などなど、私には興味深いものが多く展示されていたのですが、何というか戦争に進むしかなかったんだ、と正統化されている感じもして…。もう、ちょと中立な位置から見るとか、反対の視点から見たものを作るべきではないかと思ったり思わなかったり…。
何にせよ日本の学生って、もっと近代史を学ぶべきよね。

この遊就館は、本当に見るものが多くて最後の方は時間を気にしながらの見学でした。また、いつかゆっくり見たいなぁとも思うのですが、東京でゆっくりする時間があったら鎌倉へ行っちゃうからねぇ(苦笑)。

後は読書に勤しみながら北海道へ。
本当に楽しい数日でした。東京で遊んでくださった皆様ありがとう!
次は2月かぁ。2月は雪で飛行機が心配なんだよなぁ…とか言いつつJRを使ってでも行っていそうな自分がちょっと怖いです(大笑)

スポンサーサイト
EDIT  |  23:00 |  未分類  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。