04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.01/09(Mon)

今日の出来事

22時過ぎ、仕事を終えて雪の降るなかをようやく家に帰り着いたら、家のカギを持って出るのを忘れてた事に気がつきました。今朝はバスに乗り遅れそうで急いでいたしなぁ。そんなわけで、とりあえず呼び鈴を鳴らしてみましたが、反応なし。家の電話にかけてみるも、家にいるはずの家族が留守電設定を解除しないまま寝たらしく、数度コールすると留守電ガイダンスに…。家族の携帯に電話するが、これまた出ない。えぇ、私の家族は家の中ではケータイ不携帯。きっと気づいてもらえないと思いましたよ。それでも、気がついてくれることを祈って、呼び鈴と電話を鳴らしつづけましたが一向に気がつく気配なし。しかも自分のケータイの充電がそろそろピンチ!!

仕方がないので、マンガ喫茶にでも行こうかなと考えて気が付いたことは、財布の中にあるお金が千円ちょっとだということ…。タクシー使ってマンガ喫茶に行けても一晩過ごす金がない(涙)。日頃、車のカギは持ち歩かないので車の中で一晩過ごすという案も却下。(←その前に車のカギがあるなら自分で運転してマンガ喫茶へいけるので、一晩過ごすだけのお金が出来るんだよ。うん)

このままでは朝には私の凍死体が出来てしまうーと身の危険を感じ、家に入ることを諦め、携帯の電池が残っているうちに友人に泣きつきました(笑)。
日頃、携帯から直接電話をするから電池が切れるとSOSするための友人の電話番号も空では出てこないのよね。だから携帯の電池が切れると本当に危険だったのよ(苦笑)。幸い、友人が直ぐに掴まり「家へおいで」といってくれたので、マッチ売りの少女のような状態になることは回避されました。ありがとう友人!君は命の恩人だ!!

これからは財布の中身とカギのありかには注意します。はい。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:32 |  未分類  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。