06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.06/11(Fri)

ハガネ最終回

遂に来てしまいましたよ、最終回。
私の生きがいがなくなってしまって、どうしましょうというところですが
とりあえず、暫くは妄想で生きていけるかと…(笑)。


北海道なので今日は無理かなとも思っていたのですが
明日が土曜日なので確認しにいったら見つけたガンガン。
毎度のごとくの紐がけで、いつもなら勇者が出てくれるのを
待つところなんですが、ゴメンなさい。今回は待てませんでした。
勇者には私がなってしまいました。ホントごめんなさい。

さて、そんな真似までしてみたガンガンへの
雄たけびは続きでよろしくです。


【More・・・】

えーと、一言でいうなら大団円?
アルは体を取り戻し、無事に戻って来ました。
その為の代価として2人は錬金術を使えなくなったようですが。

大佐の目はドクターマルコーが持っていた賢者の石で。
治す代価は、今後のイシュヴァール政策についてとなりました。
ホーエンハイムは妻の待つ場所へ静かに旅立ちました。

大総統の座にはグラマン中将が。
大佐や少将もいたのに、結局じーちゃんがなるまでのやり取りは判然としませんが
まぁ、レベッカが言っていた通り北方軍は中央兵を殺しすぎましたし、
大佐はマルコーさんとの約束があったしってことで、階級的なことからいっても
今後のことを考えても妥当なラインということで
2人とも納得だったのかもしれませんね。

戦いの2年後とされているシーンは、軍部の方々は写真だけの
登場となりましたが、グラマン大総統あ語るところによると
北はアームストロング少将が東はマスタング大佐が、それぞれ任されているようです。
マスタング大佐においては、既にマスタング大将となっていましたよ。
軍服の黄色のラインが太かったから。
ってことは、あの人30代で大将ですかい。凄いな。
この分だと原作中にはなれなくても今後の大総統の有力候補であることは
間違いないのだろうな。目下のところ軍事国家であることは変わりなさそうですが
いずれ、大佐の望む民主制へと緩やかに移行していくことでしょう。
あ、大総統になれていないから、まだエドに520センズは返してもらえないのかな。

そして、そんな大佐の傍らには変わらずにホークアイ中尉の姿があります。
階級、どうなってるのかは分かりませんでしたが、やはり佐官にくらいまでには
なったのでしょうねぇ。それにしても、中尉は髪切ったんですね。

これは、あれでしょう子供が出来たからだと私の妄想は解釈済です。
(自分のネタでもそんなんあるし・笑)

主人公の2世が見られた分、ロイアイ成分が足りない気もするんだけどさ。
もう、敢えて描く必要がないってくらい、当然のことなのだと思うことにしますよ。
描くと少年誌では描けないような事態になるのだと(←おいっ)


来年の1月にはプチオンリもあるようなので、それを楽しみに生きることにします。
さぁ、アニメとコミックスもラストスパートだぁ
スポンサーサイト

テーマ : 鋼の錬金術師 - ジャンル : アニメ・コミック

EDIT  |  21:59 |  F.A  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。