06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.11/12(Thu)

ガンガン12月号

ワオさんから、ヤバいを連呼するメールが届いていたのですが何せ北海道、発売日は1日遅れなんですよ。朝からコンビニにダッシュ…するも1件目で発見できず。
2件目へ。あったー!
もう、「クララが立った~!」と叫びたいくらいの感動のもと何の躊躇もなくゴムを外させていただきます。

以下、ネタバレ

【More・・・】

ロイアイだ。
ロイアイ派としては「良いじゃん。もう公式で」と言わずにはいられません。

先月号で頚動脈付近をばっさり切られ、このままでは失血死確実な中尉でしたが…。
これをお読みの方が恐らくご存知の通りメイ・チャン間に合いました。
先月号を読んだ時から、中尉がどうやって助かるかを友人と話していて
ドクターマルコーって今、何処?メイは?とか動揺していましたが、メイでしたか。
ありがとう。ありがとう。

しかし、今月号は萌えが満載だ。
金歯オヤジの「君の大切な女」発言。
「大切な女(オンナ)」ですよ「女」。緊迫場面にも関わらず、うっかり頭にエコーがかかりましたね。

もう、両腕がっちり押さえられているのに中尉に駆け寄ろうと腕、ミシミシいわせてる大佐は、
本当に腕を折ってでも中尉に駆けよったんじゃないかと思わせるぐらいブチ切れモードですね。
エンヴィー戦の時は、別ベクトルでぶち切れていましたけど、理性が残っている状態で相手に向って「どけぇ」とか叫ぶ大佐は珍しい。
エドとかいたら、さぞ面をくらったことだろう。

そして何といってもメイの止血の後ですよ。
ギュッとリザを抱きかかえるロイへメイの台詞。
あんまりギュッってやったら、傷口また開いちゃいますヨ
大佐、そんな子供に突っ込まれるほど、更に傷口開く心配があるほどギュッってしてたのか。
公衆の面前で。中尉が助かったとはいえ、まだ周りが戦闘中なのに(笑)
でも、それだけでいかに心配していたか、彼女を失う事がどれほどの恐怖だったのかが分りますよねぇ。
大佐を失う(失った)かもしれないという時の中尉の動揺の程はラスト戦でしっかり見ましたが、
ここに中尉を失うかもしれないという大佐の動揺が見えるわけで。
もう、お互い離さないで下さい。

この後は、大佐自身がヤバイ情況なんですが、あの人は大丈夫でしょうと
先月よりは心穏やかに次号を待てます。

あぁ、この盛りあがりに乗じて誰かオンリ企画立ててくれないだろうか。

スポンサーサイト

テーマ : 鋼の錬金術師 - ジャンル : アニメ・コミック

EDIT  |  14:05 |  F.A  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。