05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.10/09(Fri)

煩悩旅行 09秋

ロイアイのオンリーイベントがあるので、この度も東京へ。
イベントは11日なんですが3連休ってことで飛行機が高いので金曜日から上京。
一泊増えても、このほうが安いってどうよ。
超大型とかいわれる台風18号が日本列島を縦断したいたりして、危ぶまれましたが
予定通り出発。飛行機も無事に飛んでくれました。
日頃の行いの成果だなとか云ってみる(笑)

さて、本日は、友人宅へ泊めてもらう予定だったのですが何しろ3連休前の平日ですので
友人はお仕事です。
鎌倉は明日の予定なので、夕方まで、どうしようかなと考えて結局、明治神宮へ。
北海道からメールをくれた十和さんから「一人ディズニー」との案も出ましたが
それは流石に遠慮したい(笑)

明治神宮――
大きくて驚きました。靖国神社の時も思ったのですが、東京の街中にどーんと神社があるって
不思議な感じですね。
神社は赤い鳥居が多いですが、明治神宮は檜の鳥居。
本殿も朱塗りじゃなくて、私的にはでっかい鎌倉宮みたいな印象でした。
何か清浄な感じ?神社ってそもそもが聖域なので、どこも清浄な感じはあるんですが
それが特に澄んだ感じ。日本語不自由で言葉にするのは難しいなぁ。

観光客もあまりいなくて大変良かったです(お前が観光客だろう)
その後は、宝物殿へ。
こちらには明治天皇や昭憲皇太后(明治天皇の皇后)が使われていたものなどがあるのですが
今回、私の興味をそそったのは「歴代天皇の肖像画」
特別展示になるのかな。過去に一度、行ったのが好評だったから再度やってるようなことが書いてありました。
初代・神武天皇から昭和天皇まで124代の肖像画です。
当然、写真があるのは最近の代のみですから、それ以外は画家さんの想像になるんでしょうね。
描いた本人、後から誰を描いたか自分で分るのかなぁと思ったり思わなかったり(笑)
イメージと違ったりするものもあったりして、なかなか面白かったですよ。
後醍醐天皇は、こんな優しそうな顔じゃないだろう。(見た事ないけど)とか考えながら見てました。
あと、後世になってから歴代に数えられた天皇もいてね。

例えば、天智天皇のあとは弟である大海人皇子が壬申の乱で天智帝の息子である大伴皇子を斥け天武天皇となってます。
だから、歴代天皇としては天智天皇→天武天皇となっていたのが、明治になってから、この大伴皇子に弘文天皇の諡号がおくられて天智天皇→弘文天皇→天武天皇って数えられるようになったんだそうです。ふむふむ。
弘文帝って明治になってから歴代に数えられていたのか、古代とか天皇家は専門外だから知らんかったなぁと歴史好きにはなかなか興味深く、これだけで1時間は軽く時間が潰せたり。

そんな訳で明治神宮だけで半日ほどを潰し夕方に友人と合流。夕飯&呑み(笑)
ご家族と同居の友人宅に一晩の宿を借りさせていただきました。

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

EDIT  |  23:01 |  未分類  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。