04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.06/27(Sat)

煩悩旅行記2009 その1

前回のオンリーは5月末だったろうか。1年ちょっと振りの上京がやっぱりオンリ-の為なのは今更気にしない方向で(笑)
1年経ってもダメ大人でした(大笑)

毎度の前日鎌倉入りですが、今回は友人が一緒でした。
以前から鎌倉に行ってみたいと云われていたので「日曜日は放置プレイになるけど一緒に行く?」って誘った会社の同僚です。

さて、鎌倉では当然の如く翠さんと合流。(いつもありがとう!!)
今回は鎌倉初体験の同僚Sさん向けにベタな観光コースをご用意いたしました。
北鎌倉駅にて翠さんと合流した後、まずは円覚寺。
今回は仏日庵と大洪も見てきましたよ。
その後は鎌倉駅に出て、八幡宮へ向かう前に小町通りにあるビーフシチューの
お店で昼食を致しました。
翠さんがご友人にもお薦めされたこの店は、お洒落な洋風と見せかけて
何故か不動明王の像があったりしてちょっと笑えた。

昼食の後は八幡宮⇒銭洗い弁天へ。
銭洗いに向かう途中にある甘味処で御茶する予定だったのに
人が結構並んでいて断念しました。次回リベンジです。
そして、同じく銭洗いに向かう途中に見つけたのは正宗刀剣工房!
(ちょっと名前うろ覚え・苦笑)
元々は刀鍛冶なのですが、今は包丁とかも作っていらっしゃいます。
私が初めて鎌倉にきた時に購入した包丁は今でも切れ味抜群の現役ものです。
以前から、もう一丁…次は菜切り包丁が欲しいと言われていたのですが、
場所を覚え違いしていたこともあって、今まで行けなかったんですね。
見つけた瞬間に購入決定。
しかし予定外の出費で財布へのダメージが大きかった…。
でも、欲しいものは見つけた時に買わないと後で後悔するからなぁ。
尚、2人はいきなり包丁買うからビックリしたと笑われました。

危険物(笑)を持ち歩いたまま銭洗い弁天に行った後は
土産物みたりお茶したりと鎌倉を堪能いたしましたが、何しろ夜が早い街ですので
18時頃には横浜へ移動。
夕方に食べた甘味の為に空腹感もあまりないので、
酒が飲める店で翠さんと久しぶりの歴史談義。Sさん少し置いてけぼりか?(大笑)

正行と行忠の2人に「行」の字が入っているのは果たして偶然なのか。
烏帽子親が同じだとすれば、その烏帽子親は誰だろう。
藤原卿?でも正成の嫡子である正行なら判るが、甥であるだけの行忠の
烏帽子親までしてくれるか?…とか

足利が源氏の正嫡を示だってのを示すように尊氏の後が「義」ばっかりなのは
判るけど直義の名前って誰がつけたんだ?烏帽子親は誰だっけ?とか
こう、ビミョウにマニアック(笑)。でも楽しかった。

最近、歴史好きが増えたって云われても、ゲームから入ったような人って
大体が戦国時代とかのスタンダードな人が多いからさぁ。
鎌倉とか南北朝が好きって人もあまりいなければ、同じレベルでマニアな会話を
してくれる人もいなからねぇ。いや、私も戦国時代は好きですよ。
でも、ずーっと好きだった私達にすれば、やっぱり俄かファンに見えちゃうんだよね。
古い競馬ファンが「シンザンのレースも見たことないくせに」とか説教しちゃう
感じに似てるかも?(シンザンのレースなんか私もしらんわ)
歴史好きが増えるのは嬉しいけどね。


次は10月に宜しくってことで翠さんと別れ、いつも南千住のホテルへ。
幸い、お風呂の時間に間に合ったのでザッとでも汗を流すことが出来ました。
いや、コインシャワーもあるのだけどやっぱお風呂のほうが気持ち良いし。

何せ3畳一間の簡易ホテルなのでSさんとは当然別部屋。
私はコンビニで購入したチー鱈を肴に一杯やってから睡眠です。
さぁ、明日も頑張ろう(←何を?)

スポンサーサイト
EDIT  |  23:47 |  F.A  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。