04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.09/13(Sat)

ガンガン 10月号

そうきたか、こん畜生!!(←感想・笑)
いや、ちょっと驚いた。そしてニヤニヤしました。

ネタバレになるので、あとは続きで

【More・・・】

マダム・クリスマス…本名、クリス・マスタング.
マスタング大佐の養母 だそうです。
グラマン中将といい、何というかこう…予想もつかない血縁関係でしたな。養い親とはいえ母親ですもの。そりゃ、子供扱いですな。(ーというか、子供か)
「ロイ坊」呼ばわりも納得。
大佐自身はいい加減「坊や」呼ばわりは止めて欲しいそうですが、きっと幾つになっても変わらないんだろうねぇ(笑)。

さて、ここで疑問。
養母ってことは、大佐自身が養子ってことで、本当はマスタング姓ではなかった可能姓が高いってことですよね。(血縁者の養子という可能性もありますが)
元の姓って?そして、そもそも幾つで養子になったんだ?
まだ、軍に入る前の大佐を中尉は『マスタングさん』と呼んでいたので、少なくてもホークアイに師事したころはマスタングだったらしい。ってことは10代半ばには既に養子になってたってことだよね。

かなり子供のうちに養子になっている可能性もあるわけだけど、わざわざ『養母』という設定を出したということは、それは養子である必要があったということで。
大佐自身が元の姓では、何か不都合があったのではないかと考えるわけですよ。
それは大佐の出自的な問題であったり実親の問題になってくるんじゃないかなlぁ…と思ったり。

一部で噂されていた、イシュバールの子供を射殺した将校=大佐の父親説の可能性が増えたりもしますが、それだと大佐も十代半ばだからねぇ。
わざわざ、姓を変えたりする必要あるのかなぁとも思うんですよ。う~ん…。
寧ろ前大総統の息子くらいで、どだ(大笑)。
いえ、私、基本大佐はいいとこのボンだと思ってるので。

結局、答えは作者さまが書いてくれるまでしか待つしかないんですけどね。
とりあえず、妄想ネタは増えたけど、本誌の設定に俺設定がついていけん。
いくつかのネタお蔵入り確定?(←その前にさっさと書け) OTZ

そして、ふと思う。
大佐と中尉に子供できたらグラマンじいちゃんの曾孫で、マダム・クリスマスの孫になるのか…
それもスゴイな。
スポンサーサイト

テーマ : 鋼の錬金術師 - ジャンル : アニメ・コミック

EDIT  |  22:35 |  F.A  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。