05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.04/29(Tue)

ぶらり旅・小樽

めずらしく休みの重なった友人たちと出かけました。
何をするか、どこへ行くかと協議の結果、この度は小樽へ。
当初、函館行きという案もありましたが速攻で却下しました(大笑)。日帰りは勘弁してください。

そんな訳でJRの車内で待ち合わせ。
観光地としても有名な小樽は実は我が家から40~50分。職場に行くのと所要時間は同じ程度です。同じ程度なんですが、あまり行かないんですよ。せいぜい水族館くらいかな。
そんな時は車で行ってしまうのでブラブラ歩くのは本当に久しぶり。
北一硝子とかオルゴール堂とか、ベタな観光コースを歩く予定です。

ーで、到着した小樽駅。石原裕次郎の歌声が流れたりしてます。う~む
かつては銀行であった石造りの豪壮な建築がならぶ北のウォール街を抜けオルゴール堂だの小樽ガラスだのを扱う店が建ち並ぶ通りへ。
昔は石油ランプとか漁業でつかう浮き玉をつくっていたそうですが、ガラス作家が小樽に移住してきたことでグラスアートが根付き、多くの工房やらショップがあります。
キレイなんですけど、値段もねぇ…。特に食器系なんかは一つだけあっても使えないので結局買えませんでした(笑)

ヴィルビオ ちなみに750mlで3000円でした
そして、そんな小樽のガラス店の草分け的存在である北一硝子は何故か酒類の販売もしておりまして(きっと、ここで買った酒を北一硝子のお洒落なグラスで呑めということなのだろう)ワインの専門店があたりします。北一硝子限定販売の直輸入イタリアワインとかがありまして、あれこれ試飲も出来るんですよ。そんな訳で友人と赤・白・ロゼと色々飲みちらかし私が購入した1本がこれ。

ヴィルビオというロゼの甘口です。
ジュースみたいな感じですね。ワインが苦手な人でも飲めるかも。アイスクリームやケーキにあうデザートワインだそうです。問題は飲みやす過ぎて、開けたが最後1人で1本を軽く空けてしまいそうなことだな(笑)。友人が来た時にでも開けようと現在は大切に保管中です。

その後もブラブラ歩き回ったのですが、意外と時間がかかって、今回はちょっと消化不良状態。次回リベンジの予定です。身近な観光地も意外と遊べるものだと再発見の1日でした(笑).

スポンサーサイト
EDIT  |  23:23 |  未分類  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。