06月≪ 2008年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.07/21(Mon)

男鹿和雄展


友人たちと行ってまいりました。スタジオジブリで背景画のスッタフをされていた方で、トトロとかもののけ姫の背景も描かれていたとか。
開催するのは知っていましたが、如何せん開催場所が札幌芸術の森という、私の日頃の行動範囲から外れた場所なので、どうしようかと思っていたら友人からのお誘いを頂きました。

自宅からバス→地下鉄→バスで約90分ほどかけて会場へ。
連休中ということもあって、結構混んでいました。
子供連れも結構いましたが、トトロとかイラストがあるわけじゃないから子供には少し退屈そうでしたね。
600点程の展示物はアニメの背景に使われた風景や建物。あとは、それらのラフスケッチ。
もう、水彩とは信じられないくらい、光彩や光沢が美しい絵に溜め息です。

「あの場面の背景だよね」とか「これはあんな作品だった」とか言って、作品事体を懐かしむ方が多い中で「どうやって描いてるんだこれ?」とか「画材、何使ってるんだと思う」「この光沢の部分は…」とあくまで描き方に興味深々のもの描き集団(笑)。
実際に、自分たちでペンをとる機会が減っても気になるところは、そっちのようです。

CGも良いですが、アナログの良さを再認識しました。
久しぶりにアナログでイラを描こうかなと思ったり。
しかし、しばらく出していないカラーインクがどんなことになっているのか心配だ。


男鹿和雄展

スポンサーサイト
EDIT  |  11:23 |  未分類  | TB(0)  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。