04月≪ 2008年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.05/27(Tue)

祭りのあと

夢の国から現実へ戻ったら、仕事が・仕事が~。軽く吐きそう…。
いつもは3日くらいは、余韻で広い心でいられるんですけど、無理でした(笑)
この3連休が楽し過ぎたせいで、ギャップに心が折れてますな。
イベントにいた、他の皆はこのギャップをどうしているのか、是非教えて欲しいものです。

会社の面子に「愁紀くん、眉間に皺寄ってる…」と言われちまったよ。
一応、下がいる立場だからイライラを表に出しちゃいけないのは判ってるんですけどね。
まだまだ、修行が足りません。

私の安らぎカムバ~ック
スポンサーサイト
EDIT  |  22:20 |  未分類  | TB(0)  | Top↑
2008.05/26(Mon)

煩悩旅行記3

昨日までの雨が嘘のように晴天―というか眩し過ぎ。サングラスがあってよかったと思いながら、ホテルをチェックアウト。

GWに東京に来た友人たちが皇居に私の萌えスポットがあると教えられていましたが、前回来た際に行けなかった国立科学博物館も行きたくて、迷った挙句、上野に行ってみる。
違う電車を使ったため、前回と違う出口にでて右往左往。秋葉原に限らず、東京の駅は大き過ぎです。な~んか、前回来た時より人が少ないなぁ、前回と違うところから公園に入ったせいかなぁと思いながら歩いていましたが、目当ての建物の前でその答えがわかりました。
休館日!!

そう月曜日なので、博物館・動物園そして科学博物館の全てが休館なのです。
2月に来た時は丁度3連休中で世間様も休日だから開いていましたが、本日はふつ~の月曜日だったのですよ。もう、自分のウッカリさを呪うよりありません。 OTZ
上野駅に戻り皇居を目指して東京駅へ。それにしても東京駅…(以下略)
またもや、皇居に向かう出口を探して右往左往のうえようやく駅を脱出。とりあえず真っ直ぐ進めば良いと聞いていたのでテクテク直進。確かに、ビル街の中にポッカリ緑の広場になっているから、分かり易いですね。
今回の目的は皇居前広場の楠木正成像。
お目当ての科学博物館が休みだったのもきっと楠木パパに呼ばれたのだと自分を慰める。
何かグッズとかあるかなと思いましたが、これはあまりなかった。銅像を小さくした置物くらい。
パパと一緒に正行グッズがないのかと期待もしていたけど、これも皆無。残念。

直ぐ近くにある楠公レストハウスで休憩をした後、皇居を後にしました。
本当は旧江戸城の松の大廊下後で忠臣蔵ごっこをするとか(一人でか?)、天守閣跡を見たりとかもしたかったのですけどねぇ。うっかり飛行機乗れないと大変なことになるから、それはまた次回ということで。イベント抜きにして関東方面に遊びにくるのも良いかもなと思う今日この頃。遊んでくださった皆さん本当にありがとう~

しかし、関西に行った時もpitapaが欲しいと真剣に思いましたが、Suika欲しいかも。
電車の切符を買うのが面倒くさいんですよ。値段確認したりねぇ。
数年後には北海道にもICカードが導入されて、suikaのエリアでも使えるようにはなるらしいのですが、そもそも地元じゃJR殆ど乗らないんだよなぁ。
龍華さんにモバイルsuikaが便利だよと勧められ、ちょっと揺らいでいます。どーする、私!(大笑)。



◆おまけ◆
正成像と大楠公焼。
楠木家の菊水の紋が入っていて直径18cm程度で1枚200円。
正成像の近くの売店と楠公レストハウスにはありましたが、皇居のほかの場所でも買えるのだろうか?人形焼きの皮をもうちょっと固くした感じで懐かしい味がしました。

楠木パパ大楠公焼


EDIT  |  20:37 |  未分類  | TB(0)  | Top↑
2008.05/25(Sun)

煩悩旅行記2

泊まった簡易ホテルは部屋にお風呂がなくて、時間交代の浴場となりますので、7時過ぎから朝風呂~。朝から風呂入るのって意味なく贅沢な気分になれるよね。
ホテルのある南千住から会場の浅草橋までは、30分もかからないほどの距離なので、コンビニで朝食を仕入れて、暫くぼんやり。昨日に引き続き雨が降っていたので、買った本が濡れないようビニールの袋も用意も欠かしません(笑)

会場への行き方も前回と同じなのでバッチリ。己に学習能力があったことにホッとしました。
しかし、秋葉原…駅が広過ぎです。危うく構内で迷子になるところだったよ。
(↑やっぱり、学習能力ないのでは?)

会場では2月以来のメンバーと再会。いつもありがとうございます。
とりあえずは本を買い漁り、薄い本がまた増加。
ちなみに友人の1人であるクラシナさん宅では「薄い本」は「バーコードのない本」と分類されているらしい。なるほど、確かに。
イベント事体は15時まででしたが、少し早めに会場を後にし、ワオさん・龍華さん・ねんねこさん・クラシナさん・保科さん・Ryoさnという、いつも遊んでくださるメンバーのほかに天津さん・りんりんさん・せいやさんをお迎えし遊びに行きました。相変わらずの大人数だな(笑)
友達の友達は…的に交友の輪が広がって、本とかサイトだけで一方的に知っていた方々とお会い出来るようになったりするので本当に楽しいんです。

尚、お会いできるかなと思っていた滝流さんは今回は来れなかった様子。残念。
永井路子が岩倉具視で小説書いてる(連載中?)らしいので、読んでますかって話もしたかったのに。まぁ、我がサイトを時々覗きにきていただいているのでここに書いておけば、そのうち気がついて貰えるでしょう(←メールすれば宜しいのでは…)

カラオケにいったら40分待ちとか言われたので、予約して近くのプロントでお茶&昼食。
そして、カラオケでは相変わらずのロイアイソング集ですよ。しかし、それはどちらかと言えば片恋に近いとか自分の想いが相手に上手く伝えられないとか、無理やり奪ってみるとか系の歌が多いんですよね。誰かの「しっとり系で両思いの歌はないんですか?」の言葉に「え~、ちょっと待ってね」と言いつつも全員が視線を反らしました。
結論、少なくてもこのメンバーの間には、そんなロイアイソングはないらしい(大笑)

途中、新幹線の時間があるからと関西組のワオさんと龍華さんがお帰りに。
カラオケ屋の入り口までお見送りした私の「気ィつけてな」の言葉に、2人揃って「いや、それ君のほう」とか言われてしまった(苦笑)。

カラオケ終了後は秋葉原駅で解散となりましたが、これから飲みにいくというねんねこさんとクラシナさんに合流させていただきました。飛行機が明日で良かった。
天津さんもお時間があるとのことで、4人で居酒屋へ。
こうやって同じ趣味を持った方々とお酒を飲んでも、不思議と趣味の話にはならないんですよね。
会社のこととか東京の電車事情とか、お酒の話とかして楽しい時間を過ごさせて貰いました。楽し過ぎて帰るのがイヤになりますな。

方向が同じということでねんねこさんと同じ電車で南千住まで戻り、買った本を読む間もなく就寝で2日目終了です。

EDIT  |  23:15 |  F.A  | TB(0)  | Top↑
2008.05/24(Sat)

煩悩旅行記 1

ロイアイのオンリーイベント開催のため、2月に続き上京するダメ大人。良いじゃん、これくらいしか楽しみないんだよ。(←誰に対する言い訳だか。)

朝一の飛行機で行けば、充分イベントには間に合うのですが荷物のこととか、考えるとやはり前日入りが無難か…と今回も前日入りし、何の迷いもなく鎌倉へ。
私の中に鎌倉以外の選択肢はないらしい…(笑)。
いつも遊んでくださる翠さんが、お仕事のため夕方までは一人の予定。

今回は久しぶりに銭洗弁天へ行こうと最初に決めていたので、いつもと反対側―西口改札へ回ります。最近、鎌倉へはよく来ていますが、銭洗い弁天にいくのは実に数年振り。
記憶と些か変わっている様子に戸惑いながら、まずは佐助稲荷をお参り。
鬱蒼とした杉木立の中に立ち並ぶ赤い鳥居は京都の伏見稲荷とはまた違った雰囲気です。
夜は絶対怖いと思う(笑)

さて、本殿をお参りしていたら修学旅行だか、遠足だかの学生さんの姿が。
どうやら班単位で回っているらしい。
お守りを買った後に禰宜さん(?)に「高徳院」へは、どう行ったら良いですかと訊ねておりました。しかも、一番時間がかからない方法…。

尋ねられた禰宜さんが教えてあげたルートは3つありましたが、一番時間がかからないとなると裏山回ってハイキングコースの途中で道路に出るコース。
しかし、私は知っている。裏山を回る時点で道なき道を進む感じで歩くのが大変であることを。制服、ましてスカートの女の子を連れて歩くようなルートではないのだ。
素直に駅まで戻って江ノ電で長谷に出たほうが確実だと思うのだが…。
果たして彼らがどのルートを通ったのかは謎だが無事に高徳院まで辿りつけたことを祈ります。
あ、ちなみに鎌倉に詳しくない方のために書くと高徳院は鎌倉大仏があるお寺です。

佐助稲荷のお参りを終えた私は、裏山を回って銭洗弁天へ。
このほうが近い(はずだ)し、急な坂も登らない(←そのかわり道なき道を進むが)。
普通の観光客があまり使わないルートなので、ひとり緑を堪能しながら歩きます。
そして、到着した銭洗弁天なのですが…、なんとういう事でしょう。学生がやたらといるうえ土産物屋があったりして記憶と違いすぎ!!
いえ、確かに観光客の多い場所ですよ。お金を洗う姿に「人間ってやつはぁ」とか思う場所なんですがね。何というかこう…(涙)

銭洗弁天ってここでお金を洗えば増えるって言われていますが、本来は汚れているお金の汚れを落として、本人が禊ぎしてキレイでいれば増えるってことなんですよね。
よって本人が穢れていると、ここでいくらお金を洗っても増えません。その辺りのことを神社の人たちとかはもっと教えるべきよね、とか思いながらあるだけの小銭を洗う汚れた大人(大笑)

さて、当初予定していた場所を回り終えた私が、次はどこに行こうかな、なんて考えながら歩いていたら翠さんより仕事が予定より早く終ったので、13:30頃には鎌倉に行けそうとの嬉しいメール。
夕方まで会えないと思っていた友人と合流し国宝館を見たあとは鎌倉宮へ行きました。

実は今年は、この鎌倉宮のご祭神である大塔宮護良親王の生誕700年なのですよ。
8月20日に記念大祭をするらしいです。
その日に大祭をするってことは、8月20日が宮様の誕生日なのか?皇族だから残っていたのか?と2人で喜びましたが、命日の旧暦7月23日にあたることが翠さん調べにより発覚。ちょっとがっかり。

この頃には雨も本格的に振り出してきたので、鎌倉宮の参拝を終えた後は駅の近くにある翠さんが気に入っているというカフェで一休み。その後は横浜へいってご飯というある意味いつも通りのコースを辿ってお別れしました。遠くにいてなかなか会えない友人との別れは一層寂しいですな。
その内、イベント抜きで鎌倉に行くのでその時はまた遊んでやってくだされ。

その後、私は1時間半ほどかけて南千住へ。今回は2月と同じホテルなので、迷わず到着。
部屋で一杯やりながら1日目の夜は更けたのでありました。


EDIT  |  23:38 |  未分類  | TB(0)  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。