02月≪ 2007年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.03/28(Wed)

はるばる来たぜ

昨年から、ブログの更新をしていないことに気がついて愕然(苦笑)。
ボチボチと間を空白の期間を埋めようかと思いますので、話が前後することが多々あるかと思いますが宜しくお願い致します。
(ーというか、このページ見てる人がいるのか疑問なんだけどさぁ)

現在、私は妹のいる九州におります。
まだ雪景色の中にいたのに雪がないどころか菜の花が咲き乱れ、桜も咲いている地域に来てしまったので時差ありすぎです。
日本って広いなぁ、って改めて感じたり。

九州は宮方武将が多かった地なので縁の場所も多そうなのですが、
まだ、それらしい所は行っていません。
近くに懐良親王(だったはず)の御親筆が残るお寺があるようなので一度行ってみたいとは思っているのですが、何しろ車がないと身動きが取れないような場所にいるので野望達成はまだ遠そうです。

佐賀城本丸公園は一度行ったので、今回は唐津城へ行ってみよう
(ーというか連れて行って貰おう)と画策中。
鹿児島の知覧にある特攻隊の基地とかにも行きたいのですがねぇ。
あ~、九州も広いなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

EDIT  |  19:33 |  未分類  | TB(0)  | Top↑
2007.03/11(Sun)

煩悩旅行記in関西 2

1人ホテルにいるとテレビを見る以外することもないので早く寝るから、変な時間に目が覚めますよね。夜中に目が覚めて寝直して朝遅くまで惰眠を貪りました。
10時過ぎにイベント会場へ向けて出発。数回、乗換えはありましたが今までのオンリーの中で唯一、迷わずに着けたかもしれん(苦笑)。

会場は先に情報を頂いていた通り、参加サークルさんがあまり多くないこともあり、のんびりとした雰囲気。
おかげで(?)ワオさん、龍華さん、バタ子さんとも直ぐ会えました。

ちなみに、お土産に持って行った、六○亭のマルセ○バターサ○ドに喜ばれ、北海道では少し大きなスーパーに行けば手に入る商品が本州では人気があるのにちょっと不思議な心境になったりしました。見なおしたよ六○亭(笑)。

まったりとした会場を早めに撤収して、とりあえずは昼食。
皆様、地元の方なので私の好きなところに連れて行ってくれると言ってくださったのですが、昨日、四条畷で正行のお墓参りも済ませた私自身は特に希望もなかったので皆さんにお任せ。
皆が見に行く予定だったというピカソ展にご一緒させていただきました。

え~、何というか確かに良いものを見たと思えるのですよ。一応はもの描きの端くれですから、どうやって彩色しているのかなぁ、とか興味深く見ることも出来たんですよ。ただ、自分に現代アートを理解する素養がないことも改めて知った気がします。天才の考える事は判りません(笑)。

夕方の少し早い時間には串揚げ屋さんでで夕食。大阪グルメですなぁ。
しかし、まだ5時くらいだったにも関わらず結構混んでいて驚いたのですが、「これが普通」ぐらいな事を皆に言われて2度びっくり。
お酒を飲んで串揚げ食べながらまったり談笑した後は再び梅田付近で色々と見て回ってお茶をして、と過ごしました。

別れ際には、明日は京都に向かうという私に皆して「ここから電車に乗れば1本で京都につけるから!」と丁寧に乗り場まで教えていていただきました。
道外の友人には心配されてばかりです(苦笑)
お世話になった皆さんありがとう。暫く会えないと思いますが、また遊んでやって下さい。
EDIT  |  23:54 |  未分類  | TB(0)  | Top↑
2007.03/10(Sat)

煩悩旅行記in関西

大阪で鋼のノーマルカップリングのオンリーがあるとのことで2月の東京に引き続き、うっかり大阪にまで行ってしまうダメ大人(苦笑)。
事前にワオさんから今回は直参のサークル数は少ないみたいですよ、とメールを頂いておりましたが、うっかり4連休も取れたし2月にはワオさんにお会い出来なかったし…という理由で大阪へ。
いつも通り前日に北海道を出発です。
しかし、東京であれば鎌倉巡りが出来るのですが関西はイマイチ土地勘がなくて行きたいところは多いのですが、空港からやホテルまでの時間がどの程度かかるのか、乗り換えがどうなってるのかが全く判らないのですよね。
そんな訳で、事前に翠さんへ「正行絡みでお奨めの場所はないですか」と相談をしたところ「四条畷墓所が行き易いし判りやすいですよ」と丁寧な行き方までメールでご連絡をいただいたので、初日は四条畷を目指します。関西空港到着後はコインロッカーに大きな荷物を入れるべく先ずは梅田駅へ行ったわけですが…。とりあえず一言、良いでしょうか?

『梅田、人多すぎ!』
いや、きっと梅田はあれが普通なのでしょうが、何というか東京とは違う混雑感で、北海道の田舎者は圧倒されてしまいました(苦笑)。そんな中、何とか荷物を預けたら翠さんのメールに従って四条畷へ向かいます。

本当に親切なメールだったんですよ。折角だから一部を紹介
『JR環状線外回りで京橋へ、ホームを替えてJR片町線に乗り換えて四条畷駅下車です。』ここまでが普通だと思いますが、翠さんのメールはここからがスゴイ!『電車の進行方向に対し左側の階段を出て、そのまま進行方向に踏切まで歩いて商店街を左へ。T字路を突き当たると正行墓所って標が立っていて砂利道が続いています。大きな楠が目印。』と本当に細かい道順まで記載されているんです。いくら私が方向音痴でも迷いません。
今は関東にいるにも関わらず、目をつぶっていても状況が思い浮かべられる翠さんに正行への愛を感じますね。

かくて翠さんのメールに従い進んで正行のお墓発見!
勝手に鎌倉にある源頼朝のお墓のような五輪塔のようなものを想像していたのですが、何と「追従三位楠正行朝臣之墓」と彫られた大きな石碑がど~ん、と立っておりました。しかも周りは囲まれていて近くにまで行けないのですよ!
いや、四条畷神社の祭神だからといえ当たり前といえば当たり前なのかもしれないのですが、ちょっと哀しかったですねこれは。
それでも鎌倉の地に初めて降り立った時のような昂揚感に見舞われながらお参り。(墓参りに昂揚する自分もどうかと思うが…/苦笑)
再び翠さんのメールに従い、四条畷神社と新発意こと和田賢秀のお墓へ。

歩きながら正行たちはどのように、軍を進めてきたのか、この地でどのように戦ったのかを想像したり、正行のお墓から新発意のお墓までの道程に、
正行があそこで討たれて新発意がここなら、師直の本陣はこちら側だとして、この後、吉野向かうにはどうしたら良いんだ?
―というか吉野って、ここからだと方向どっち?とか一人で考察。
そういう意味では一人でいても退屈はしませんが、話しをしてくれる相手がいないのはやはり寂しいですな。次回は絶対、翠さんを巻き込もう、と本人の意向を無視して勝手に決定です(←をい)。
ちなみに、道の途中には楠とか小楠公といった名前のものが多く、正行がこの地の人に愛されている事を感じました。ハイツ小楠公っていうのを見つけた時は名前だけで、ここに住みたいとか思ってしまいましたね(大笑)

尚、途中の本屋で、本日発売の(北海道にいたら明日までお目に掛れなかった)ガンガンを見つけてしっかりハガレンを立ち読みした事は内緒です(大笑)

夕方には四条畷を後にしたのですが、他に特に行きたいところも思いつかず結局、梅田で荷物を取り出してホテルへ。
折角、大阪にいるんだから何か美味しいものでも食べたいなぁとは思ったのですが、何せ一人ですし、食べるという事にさほど執着しないタイプなもので考えるのが面倒になっちゃうんですよね。結局、近くのコンビニで食料とお酒を調達して、一人まったりと大阪の夜を過ごしました。
EDIT  |  17:22 |  未分類  | TB(0)  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。